" />

ストーリー マインド

月給18万でどうやって人生楽しむの?

こんにちは、とうふです。

転職活動中の親友から相談を受けました。

「給料を口に出すのも恥ずかしい。」

「月18万でどうやって20代楽しむの?」

っていう言葉。

 

彼女は、幼稚園の先生をやっていて、
あまりにも辛い環境で酷使され続けていた為に、
待遇の良い園への転職活動に励んでいました。

私は幼稚園の先生じゃないけれど、
いやもう二人でヤケ酒しちゃうくらい共感したんです。

 

本当にその通りすぎない?って。

 

私はOLだし、少しは収入があるけれど、
父が仕事を辞め、家族に給料を丸々渡すような生活をしていたから

「何のための労働だろう」って毎日思ってた。

毎日8時間以上働いてるのに、

服につぎ込むお金も、

美容院で本当はしたいちょっと高めのヘアケアも、

季節モノの限定コスメも、

全部ダメ。

 

まだ23歳なのに、

社会人1年目なのに、

どうしてこんな思いしてるんだろうって思ってた。

 

友達もいるし毎日がつまらない訳じゃないけれど、

「人生を楽しむ」って何?

そもそも何を基準に楽しいって言えばいいの?

そんな感じだった。

 

叔父が営んでいた居酒屋を増税で悔しながらに閉店したり、

夜中に帰宅すれば家計難に日々頭を抱える母を見たり、

自分のことを可愛がってくれている人が
お金のせいで苦しんでいるのが本当に辛かったし、
少しも力になってあげられない自分も嫌いだった。

 

だからこうして今、
ブログを書いて情報発信している訳なんだけど。

 

ごめんなさい、話が逸れましたね。

そう、

「月18万でどうやって20代楽しむの?」

って話していた私の親友の話。

 

平日は仕事で忙しくて、朝は6時半から幼稚園に向かって

お遊戯会とかのイベントが近くなれば

徹夜で制作したり、土日も返上で仕事三昧。

疲れ果ててるけど遊びたい、

けどこのままでいいのかって葛藤で心は退屈に。

思いっきりパーーーーーって買い物してみたいけど

そんなお金も余裕もない.......

 

かわいい園児の笑顔だけで頑張れるほど余裕ない........

 

「もうなんかだめだ」

って心がポキッと折れた音が聞こえたらしいです。

 

でもどうしても子供と関わる仕事がしたくて、

待遇がいい幼稚園を探したり、

保育園や企業の託児所を探したり。

 

それでも良くはなっても

お給料が倍になったりはしないから、

彼女はブログを始めた。

 

ブログを書いている間はストレスが発散できるって。

心にずーっと溜めていた思いを吐き出すことで
空虚な感覚からも開放されて、

将来の自分のために時間を有効活用できることや、
世の中の同じような悩みを持つ全国の幼稚園の先生たちからの反響が嬉しくて、
自分が本当に必要とされているんだって話してくれて。

本当に共感でしかなかったです。

 

一度きりしかない人生なのに、

お金に縛られてお洒落も旅行も
やりたいこと何一つできないなんてそんなの悲しすぎるし
自分の未来を豊かにしてくれない会社に消耗させられるのは嫌。

 

自分の時間は自分を大切にするために、
自分のやりたいことをするために、
自分の未来を明るくしていくために使いたいよねって

心底そう思う。

 

私も高校入学からずーっとお金に縛られて生きてきて
やりたいこと実現させるために
体壊すぐらい肉体労働ばっかりして

だんだん年取って体力だって今よりは衰えていくのに
こんな生活一生続いたらどうしようって

一生消耗戦が続くのかなって思ったら

もう本当にお先真っ暗だった。泣

 

今はこうして起業して自由な世界を知れたから

余計に実感する。

 

私は今も、OLとしての仕事を続けているけれど、

それは自分が好きだから。

今の仕事を始めたことで本業と副業が逆転したから

とっても気楽になった。

土日を楽しみに平日を心を無にして働くこともなくなった。

 

ストレスフリーなライフスタイルに変わったのに、

お仕事で関わる人たちからは

「ありがとう」

「出会えてよかった!」

って感謝して頂ける不思議な、でも面白くて、

とってもやりがいのある仕事。

 

今この時代に生きている私たちだからできる働き方。

 

週5日会社に行って、組織に振り回されて、
土日だけを楽しみに残りの5日間をまるでロボットみたいに過ごす。

 

自分のいる環境全ての人がそうだったから、
感覚が麻痺していって
これが当たり前なんだって思っていたけれど。

 

これって全然当たり前ではなくて。

 

ビジネスの知識を学んで、
しっかり仕組みを作って動かせば、

本当に人生変えられるんだよって

自分でその新しい世界を見ることができたし、

心からそう思ってる。

 

ネットビジネスだったら

月1000円程度のサーバーの維持費くらいだし。

月々支払ってるケータイ代より全然安い。

赤字になるわけがない。

 

私は綺麗事じゃなくお金は大事って思ってる。

 

お金がないから、
過酷な状況で自分を追い込んで働いたのに、
たった18万しか手に入らなくて、
美容も欲しいものとか、いろんなものを我慢して、

自分の一番大切な時間を、
何なら貴重な20代を、
会社に無条件で差し出さないといけない。

 

だけど、これをどんなに続けても

「雇用されている側」

ていう事実は変わらないから永遠に負のループ。

 

日本は資本主義社会だから、

お金がないと

衣食住全てが成り立たない。

 

買いたいものも買えないし、
行きたいところにも行けない。

もし自分や大切な家族が病気になっても
保険に入っていなかったら治療費すら払えない。

それに

こうやって生きていくためだけに
お金がないからって諦めることが習慣付いてしまうと

新しいことにチャレンジする意欲とか、
キラキラしたものに対する興味とか、可能性とか、
そういうものたちをシャットダウンしてしまって

「何も楽しくない」
「毎日つまらない」

ってどんどん人生退屈になっていく。

 

私の親友は本当にそのループのど真ん中に居たから。

一緒に学生時代を謳歌してきた時の姿を知っているからこそ
とっても悲しくなった。

 

だから【貧乏は悪】って本気で思ってる。

 

貧乏は人を疲弊させるから。
キラキラしたものを映さないフィルターをかけてしまうから。

 

だからこそ自分でお金を稼げる能力ってめちゃくちゃ大事だと思うし。

 

それがあれば、自分のことも、
大切な人のことも守れるようになる。

 

こうしてブログで記事を書いていれば
1記事1記事
着実に積み重なっていくし
それがあなたの資産になる。

あんまり気づいている人は少ないけれど、

ブログやSNSって
本当に人生を変える最強革命ツールなんだよね。

 

この親友はブログを始めてから、
仕事が楽しいってまた思えるようになったって言ってる。

「ブログが未来の自分への投資であり贈り物」

って。

 

どんどん知識に投資をして、
いろんなことを吸収して行動している彼女は
もう既にキラキラ輝いて見えるけど、

これからもっと素敵な未来を手に入れていくんだろうな
って嬉しそうに話す姿を見て思った。

 

 

 

 

 

ーーー

父の無職によって家族全員の生活を一手に背負うことになった私が、
月収400万円の女性起業家の元でWebマーケティングを学んでいます。

そんな私がどういう経緯で起業したのか、またこのブログの理念についてはこちら。

 

ブログではカバーしきれない話は無料メルマガにて配信中。

残りの人生をこのままで終わらせないためには、

個人でできるネットビジネスとは、

といったマインドから、

現実的に収益をUPさせるためのヒントなどをたくさんお届けしています。

ご登録はこちらから。

ーーー

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とうふ

とうふ

東京在住。アパレル会社に勤めるOL。 コロナで父が無職になり、生活苦に陥っていた時、運よく月収400万円の師匠に出会い、副業起業家としての道をスタート。起業開始1ヶ月目で5桁の収益化に成功しました。 このブログでは、「常にちょっとずつ良い毎日を」を理念として 「いつまでこの働き方するんだろう?」 「人生このままでいいのかな?」 と思ってる方の助けになりたくて情報発信しています。

-ストーリー, マインド

© 2020 TOFULOG Powered by AFFINGER5